フレッツ光にはクレームが多い?

転居をしたら、移転先の住居がフレッツ光しか契約していませんでした。
以前から契約していた通信会社を引き続き用いたかったのですが、他に選択の道がなく、使用することにしました。
月に一度のことなので以前の倍の値段の負担が大きいです。
プロバイダは多数あり、選び方も人それぞれ違います。
でも、現金還元のキャンペーンをやっていたり、2,3か月の無料期間がついたり、月々の費用が安いところに安易に決めてしまうのは奨励できません。
どんな目的でネット回線を使うかによって違いは生じますが、通信スピードやトラブルの少なさなどを特に注目するべきでしょう。
フレッツではクレームが多数集められており、そのうちの一つに加入後ひと月ほど経った頃に、突然ネットに接続できなくなるケースがあります。
その事例の場合、最初の設定にそもそも間違いのあることがわかって、無事に利用できるようになったみたいですが、こういった、クレーム事例は日々たくさん寄せられているそうです。
知名度の高くないワイモバイルの場合、解約する際に発生する解約金を安価にしたり、契約の期間を短めにしたりしてお試しの期間を利用するようにすれば、契約の回数が増えていくかと思います。
安さに魅力を感じていても、1年以上の契約期間があったりすると、契約にはなかなか踏み出せないものです。

フレッツ途中解約で違約金発生?注意!【契約期間過ぎても発生するの?】