行楽シーズンとなりましたが、ご家族で釣りなどを楽しまれる事もあるのではないでしょうか。簡単に釣る事が出来るいわしですが、釣ったらすぐに死んでしまいます。これは止まったら呼吸が出来なってしまうからで、いわしに限らずかつおやまぐろなども、常に泳ぎ続けなくては死んでしまいます。そんな魚はいつ寝ているのでしょう。魚や鳥の中には、左右の脳を交互に休ませる事が出来る生き物がいます。人間のように脳全体を休めてしまう事が必要なく、泳いだり飛んだりしながら眠る事が出来るようです。野生の動物では、浅い眠りのレム睡眠などがないものもいるようです。レム睡眠は、脳は眠っているけど身体は起きている状態で、筋肉は弛緩している為、命の危険があって逃げなくてはいけなくても、とっさに反応が出来ない為です。立ったまま、泳ぎながら、飛びながら眠れるなんて、凄いですよね。眠れていないように見えても、ちゃんと眠れていて、不眠症になどなる事はないでしょうね。

関連ページ