小学生にも生える白髪

小学生の白髪

白髪は毛根にあるメラニン色素が減少する事により生えます。
年を重ね、老化とともにメラニン色素は減少していくのですが、最近では若い方でも白髪が生えるのです。
なんと小学生にも生える白髪もありますので、一概に老化だけが原因ではないと言う事が分かっています。
この若年性白髪ですが、原因は遺伝によるものと、ストレスによるものであると考えられています。
一概にはこれだと言う原因は解明されていないのが現状ですが、ストレスは大いに関係してくる原因である事は確かなのではないでしょうか。
遺伝によるものであれば、白髪が生えやすい家計であればやはり、遺伝は受け継がれていくものです。
遺伝性のものではない場合ストレスによる、白髪と言う事になりますが、このストレスにも色々な種類があります。
例えば、食生活によるストレス、生活習慣によるストレス、学校や家庭環境によるストレスなど色々あります。
ストレスを感じると、髪に色を定着させるメラニン色素の働きが鈍ってしまいます。
そこでメラニン色素が減少することにより、若い人でも白髪が生えてしまうのです。
その為普段から食生活や生活習慣を見直したり、ストレスをためない事が重要です。
近年ストレス社会とも言われていますので、いかにストレスを発散させるかが重要となります。