ヘナのヘアカラーの利点

ヘナヘアカラー(利点)

白髪染めには色々な種類があり、それぞれに利点や欠点もあります。
まず、へナと呼ばれるヘアカラーですが、このへナと言うものは、今でこそヘアカラーとしての知名度がありますが、元々は薬草として使用されていました。
天然成分ですので、毛髪や頭皮にかかるダメージも少なく、非常に人気のあるヘアカラーでもあります。
ヘナのヘアカラーの利点は頭皮や毛根に残留した毒素を排出してくれる効果も期待出来、また毛髪に光沢を与えてくれ、毛髪を酸性に保つ作用もあるためトリートメント効果も高いという事です。
欠点としては、カラーバリエーションが圧倒的に少ない事です。元々のへナの色素がオレンジ色である為にカラーバリエーションが少ないのです。
そして多く市販されている酸化染毛剤です。これは、髪の内部まで色を浸透させて白髪染めしますので、色落ちも少なく、しっかり入る所が利点ですが、刺激が強い為、アレルギー反応を引き起こす場合もあります。
そして一時染毛剤と呼ばれるスプレーやマスカラタイプの白髪染めですが、気になる所に塗布するだけで一瞬で白髪をかくす事が出来ます。
しかし、シャンプーすると元の白髪に戻ってしまう為あくまでも一時的な利用を目的としています。
最後にトリートメントタイプの白髪染めですが、これは毛髪や頭皮を補修、保護しながら白髪染めしますので、利用価値の高い白髪染めです。
欠点としては、髪質によっては色が入りづらい可能生があるという事です。このように白髪染めでも色々な種類があります。